一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

光陰矢のごとし、あっという間にお彼岸の季節となりました。
福知山を襲った水害から一ヶ月、福知山は平穏を取り戻しつつあるようにみえますが、ガラッと玄関を開けるといまだ畳も床板も入っていないお宅もあるようですし、いたるところで通行止めのままの道路も見受けられます。
海眼寺の檀家さんも、お宅はもちろんのことお仏壇やお墓に被害を受け、お寺にご相談に見える方も多くありました。完全に復旧するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。平穏な生活がまさに矢のごとく訪れることを願ってやみません。

さて、海眼寺は8月17日に予定していた山門大施餓鬼会(初盆法要)が順延となっておりましたが、来る9月23日(秋分の日)午後2時より改めて執り行うこととなりました。

それに伴い、23日午後は本堂にお参りすることができません。また境内への駐車もできませんのであしからずご了承ください。それ以外のお彼岸期間中(20~26日)は本堂をお参りしていただけます。

  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

海眼寺の紹介とアクセス




記事の検索

--------------

記事の種類

--------------



最近のコメント

others

PR